私たちの想い

Mission

~多様な働き方から自分の人生を自主的に選べる場所を創る~

多様なお仕事から自分にあった働き方でスキルを磨くことができます。
自らの学びたいという気持ちに寄り添い、自分の力で生きていく力を身につけます。


Vision

~「障害」という枠に囚われない働き方で社会と繋がる~

ネットワークの発達した現代で、障害の有無に関わらず一人の人間として自立していくことを目指します。
自分らしくありのままの姿で生きていくことができる社会を作ります。



私たちは医療職資格を持ちながら、医療という安定していると言われる資格に依存しないような働き方で社会に貢献してきました。


社会の枠組みに囚われる必要はない事を体現している私たちだからこそ、利用者様にとっても新たな刺激を受けられる場を提供できると考えています。


そこで私たちは、就労支援継続支援施設の課題である「企業の継続的な雇用に繋がりにくい」「作業工賃が低い」を無くすために様々な工夫を取り入れています。


企業の継続的な雇用に繋がりにくい


障がい者の方が「障がい者雇用」で働いたとしても、給料など以外にも大きな問題があります。


それは「自己有用感の不足」です。


障がいがありながら頑張って就職したとしても、リモートワークでパソコンを使って作業ができないがために「自分が仕事に役に立っているかわからない」というような声が聞かれています。


また障がい者雇用は会社で一定水準確保することを義務としているものの、2020年は企業の経営状態の悪化から、厚生労働省の調べでは前年に比べて40%以上も解雇されたというデータもあります。


既存の就労支援施設ではパソコンでの作業に力を入れているところは、まだまだ少ないです。


そこで私達「フライト」が提供できるのは、既存の就労支援施設とは違う『医療知識×ITスキル』です。


医療的な観点からも安心して通うことができ、企業が求めるスキルを身につけることで社会的に貢献できるという有用感を感じられるスキルの獲得を目指します。


利用者様一人一人の体調の安定のために医療的な観点からモニタリングし、通ってくださる利用者様が将来、「フライトを利用してよかった」と思っていただけるスキルを作業を通して提供していきます。


作業工賃が低い


就労支援施設での作業工賃の低さは、全国的にも問題となっています。


就労継続支援B型施設の作業工賃の全国平均は「16,118円」です。


作業内容としては、

  • 農作業
  • 部品の加工
  • 手工芸
  • パンや製菓作り
  • 飲食店での調理
  • 清掃
  • クリーニング


などの作業があります。


これらの作業は、社会貢献としてはとても重要になります。


しかし一方これらの作業はAIに取って代わられるものや、作業賃金としては低いものが多くなります。


そのため「フライト」ではパソコンでできる作業を中心に、より専門性の高いものを中心にお伝えしていくことで「高賃金」かつ「将来的にも使えるスキル」を扱っていきます。


もちろん簡単なものだけではありませんが、フライトだからこそできるサービスを提供させていただきます。


まずはお気軽にご相談ください

相談したい方、質問したい方、お仕事を探している方、仕事をお願いしたい方。
どんなお問合わせでも構いません。スタッフがきちんと確認したのち、

お返事が必要な場合、数営業日以内にお返事いたします。

(営業時間 9:00 – 18:00 / 土日祝休み)

まずはお気軽にご相談ください

相談したい方、質問したい方、お仕事を探している方、仕事をお願いしたい方。
どんなお問合わせでも構いません。スタッフがきちんと確認したのち、

お返事が必要な場合、数営業日以内にお返事いたします。

(営業時間 9:00 – 18:00 / 土日祝休み)